ひにょゆきの株式投資ブログ

資産20万円から再スタート

負けてる投資家にしかできないこと


負けてる投資家が他の投資家に勝っていること、、、

それは「負けの数」です!どん

 

投資家で買っていくためにはオリジナルの優位性を見つけていく必要がありますおそらく。負けてる投資家には既にその優位性が備わっている。

 

自分の投資行動、負けていく過程を思いっきり深堀することで負ける特徴が見えてきます。

 

普通だったら、その負ける特徴を克服しようとしますが、実はそれが非常にもったいない。せっかくの優位性を捨ててるようなものです。

 

投資の負け方が分かったら次は、その負けてる自分の売買を俯瞰してみてみるのです。

 

あ、今焦って高値掴みしたな、

ろうばい売りしてるなもったいね~

 

などです。

 

普段負けてるあなたを冷静な目で見ているのが勝ってる投資家です。勝ってる投資家はあなたのような負けてる投資家が作る市場の歪みを狙って稼いできます。

 

つまり、負けてる自分を客観的にみているあなたは、勝っている投資家になれたも同然。しかも負けてる人の気持ちが勝っている投資家以上にわかるはずです。

 

あとは自分の気持ちと裏腹に投資をするだけです。負けてる投資家にご武運あれ。

 

p.s勝ってる投資家は自分が思うトレードと真逆のトレードをすることは不可能です。それは勝てない投資をすることと同義だからです。勝ってる投資ができないことをできる、負けてる投資家も活きる場面はあります。

 

ツイッターで「陰謀論者ごときが知っている陰謀は、その時点で陰謀でも何でもない。」という旨のツイートを見ました。投資も同じで、自分ごときがいいと思った銘柄、考え付いた手法なんてものはすでに大多数に広まっており、そこに優位性はない。あるとすれば、自分含めその他大勢が思いついたアイデアの反対側だと思われます。。。