ひにょゆきの楽しい株式投資

インヴェストメント・サーガ

『一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学』を読んでみた。


発売が決まってから待ちに待ったcis本を読みました。割と読みやすくサクサクと読み進めることはできます。できますが・・・・

 

・第1章

cis氏の主流であるトレンドフォローの話や、損小利大の話など、ある程度の投機歴のある人なら知ってそうな内容。自分もcis氏と同じような考えで投資に向き合えていると実感。

 

・第2章以降

一部自叙伝のような形式がとられていますが、全章から感じる投資センスの高さ・・・あらゆる方面にアンテナを張っており、資産を増やすチャンスをうかがっている感じ。本著にも書かれていますが、まさにオールラウンダーといったところで、第1章での発言は撤回。自分とは次元が違うなと痛感。

 

自分は今、トレンドフォローに注力しているわけですが、見えている世界はcis氏のそれと比べてかなり狭いものなんだろうなと感じます。こんなに凄い人がいる世界で自分も闘っているのかと思うとゾクゾクしますが、同時にワクワクもします。

 

・その他

よく投資本を出版すると「その手法は今後使えない」と言われることが多いですが、本著に限ってはそうはならないんじゃないかと思います。

→トレンドフォローに関しては、トレンドに乗る人が多くなると優位性が失われず、むしろ優位性が増す。

→投資手法の本というより、投資にどう向き合ってきたかという内容で、今後の相場の変化に合わせて、cis氏は新たな攻略法を見つけ出せる。

 

・まとめ

まだまだまだまだまだ自分は投資家としてレベルが低い。もっとレベルを上げたい。

 

・参考となるサイト

以下のサイトでもcis氏のトレード内容を学べます。

cis伝〜戦慄の長方形トレード〜

 

一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学 [ cis ]

価格:1,620円
(2019/1/3 22:39時点)
感想(4件)

 

一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学【電子書籍】[ cis ]

価格:1,620円
(2019/1/3 22:39時点)
感想(0件)