逆指値刈られまくりマンの株式投資ブログ

(旧)ひとりファンド~東証のモメンタムウォーカー~(旧旧)ひにょゆきの楽しい株式投資

【2018年10月時点】投資に対するスタンス、手法の変遷

2016.12~ 成長株絶対主義時代 売上高の成長率がいい銘柄は持ち続けていればいずれ上がる理論 購入銘柄例:TOKYOBASE、サイバーステップ、ペッパーフード 2017.10~ 成長株+カタリスト+出来高時代 成長株でも株価ヨコヨコで全然上がらないむしろ下がるを経…

スマホを忘れただけなのに・・・

今日家にスマホを忘れました・・・ということでノートレです。ノートレだけならまだしも、結構刈られてました。一応利確銘柄も含まれますが、まさに昨日言ってたことが現実に・・・ hinyo-toushi.hatenablog.jp オイシックスなんか窓開けGDに逆指値が耐え…

逆指値刈られていない(含み益)銘柄の利確について

逆指値刈られまくっているおかげ?で、保有銘柄はほぼ含み益状態なのですが、全て微益撤退ラインに逆指値を入れています。つまり、暴落して逆指値刈られた場合、結構な含み益が消えます。そうなるとコツコツ負けて(損小)、たまにコツコツ勝つ(利小)とい…

週間成績2018【第45週】年初来比-2.25%(前週比5.36%)

先週くらいから値動き見ながら売買してますが、中々難しいです。買うときはその日の強弱を判断するためにどれかしらの分足を見るのかなと思ってますが、1分足だと早すぎる?5分足だと遅すぎる?という感じです。むしろチャート自体見ないのか・・・?とか…

やっぱりトレンドに乗った売買を心がける。

前回「トレンドに乗った売買を心がける」という記事をかきました。分足チャートが下降トレンドのモノは節目の攻防から上にブレイクしたとしても買わないという内容なのです(たしか)。 hinyo-toushi.hatenablog.jp 今日監視していたリンクバルが下降トレン…

買えそうな銘柄が見つからないこともある。

プライスアクションすなわち値動きを見てトレードする場合、必ず板に張り付いていないといけません。自分の場合、昼休みの30分程度しか貼り付けないので、その間にちょうど買える銘柄ないと売買無しに終わる日もあります。というか今日がそうでした。 DeNAを…

値動きを見ての売買は時間がかかる。

昼休みはもっぱらトレードタイムなのでサクッと昼飯を食べて後場に備えます。最近は値動き重視で売買しているので、ひたすらずーっっと値動きを見てます。 ①買いたい銘柄を監視する→②買う→③売るか売らないか決めるために監視する。からの以下のどちらか ④ー…

値動きと自分の売買がシンクロする瞬間

自分が買った瞬間から株価が上がって、一度も含み損になることなく急騰する銘柄がたま~にあります。パーフェクトトレードとかっていうとかなり胡散臭くなりますが名称付けるならそんな感じでしょうか。 今日のイーガーディアンなんかが正にそうで、買った瞬…