ひにょゆきの楽しい株式投資

インヴェストメント・サーガ

持ち越すつもりで銘柄を買うときの買い方


 

今日は遅めの夏休みを取って家でデイトレをしました。結果→負け。やはり慣れないことはするべきじゃないですね。

 

ネオスは持ち越しも見越して購入しましたが、さくっと逆指値に引っかかって売れてしまいました。スイング予定の銘柄でその日の内に逆指値に引っかかるなんて情けないです(;^_^A

 

逆指値が浅かったのが原因なので、その日のうちに通常下がるはずもないレベルまで逆指値を深くしようと思います。ただ、その場合本当にそのレベルまで下がったときのダメージも大きくなってしまいます。

 

そこでダメージを軽減するために逆指値が浅かった時よりもロット数を減らします。いつも1000株買っていたとしたら、100株や200株までロットを減らさないといけないかもしれません。

 

正直リターンも減るのでなるべくロットは減らしたくないのですが、リスク管理という面から考えると減らさざるを得ません。その代わり、株価が上昇してきた場合は買い増しして、リターンを増やしていく方向です( ˘ω˘ )

今日の売却銘柄

ネオス(逆指値刈り)

コロプラ(逆指値刈り)

任天堂(逆指値刈り。微益)

 

現在の売買結果(10月)

平均利益率 0.26
平均損切率 -0.42
売買銘柄数 40
利確銘柄数 11
損切銘柄数 29
勝率 27.50
トレードエッジ  -0.23024
リスクリワード比 0.631486

※トレードエッジ(1以上がいい)

※リスクリワード比(1以上がいい)