ひとりファンド~東証のモメンタムウォーカー~

旧:ひにょゆきの楽しい株式投資

【月間成績】2018年7月の売買結果(★)


今月からしっかり日々の取引を記録していますので、7月分の結果をまとめました。黒星マークはマイナスの証です★(プラスのときは☆(白星)にします。)。

 

7月取引結果

平均利益率 3.07
平均損切率 -3.66
売買銘柄数 58
利確銘柄数 20
損切銘柄数 38
勝率 34.48

完全にマイナスです。勝率のわりに利益が取れていないし、損切りも遅めという。 

ちなみに月初や、一部の銘柄は損切りが徹底できていませんでしたので、それらをきっちり損切りしていたと仮定すると・・・

 

平均利益率 3.07
平均損切率 -1.79
売買銘柄数 58
利確銘柄数 20
損切銘柄数 38
勝率 34.48

損切が結構早めにできています。ただ、勝率が低く、買った時のリターンも少ないのでこのまま続けても資産は減る一方・・・ 

ちなみに含み益、含み損の銘柄は取引結果に入れてません。もし今の状態で売買を完結したとすると・・・(往生際が悪い)

 

平均利益率 3.65
平均損切率 -1.72
売買銘柄数 64
利確銘柄数 24
損切銘柄数 40
勝率 37.50

うーん。これでも中々資産は増えません。せめてリターンで5%以上、勝率45%は欲しいところ(;'∀') (一応、ここまで小細工すると資産の5%ほどプラスになりました(笑))

 

反省と対策

7月から記録を付け始めたので今の各種数値が良いのか悪いのか判断が難しいところですが、ただひとつ言えるのは、「このままでは資産は増えない」ということ。

 

<銘柄選定について>

これは正直何がいいのかまだよくわかりません。とりあえず各種ランキングやチャートの形から良さげなものを拾ってますが、まだまだ監視しきれてないです(;^_^A

 

<エントリータイミング>

 株価が今まさに上がっていたら買う!こととしているのですが、これは変えない予定。ただし、ここまで下がるかもというラインを考慮して、そこまで下がってもダメージが少ないよう購入株数を調整していく予定です。

 

<エグジットタイミング>

(利確関係)こればっかりは運頼みなような気がします。ただ、安易に利確することは避けるべきなのかもしれません(ファイバーゲートで含み益+10%から同値撤退を経験したので正直ある程度で利確したい気持ちもある)。

 

(損切関係)機械的に損切りを入れているものの、エントリータイミングが悪いのか結構売らされている感じがします。ただ、損切りラインを下げると、当たり前ですがそこまで下がったときに損失も膨らむわけで・・・今のところ、①エントリータイミングの精度を上げる、②損切は「購入金額の○%下がったら売る」ではなく、「ここまで下がるかもというラインで売る」ことにします()。

 

<その他>

基本翌日以降に持ち越す前提で投資しているので、翌日GDがあるときついなぁという印象。リスクヘッジの方法も決めていきたいかなと思いますが、個別株の売りか、プットオプションか、そもそもノーガードで行けるのか検討中です。