ひにょゆきの株式投資ブログ

資産20万円から再スタート

無欲のレバレッジマン@20210728


昨日の記事でレバレッジは儲けたい欲を制御できない心の弱さ!的なことを書きました。そして、例外があると。ということで例外の話。

 

レバレッジをかける人は基本的に欲望にまみれていて、うまく欲をコントロールできません。

 

『いや、レバかかっててもコントロールできるし?』って人は一定期間レバレッジ封印してみてください。できそうです?できなかったらコントロールできてないです。ぼくは何度やっても封印できませんでした()

 

 

ただ、封印できる人もいます。むしろ欲自体ない人もいます。そういう人が例外に当てはまってうまくレバレッジを使えます。つまりレバレッジを使うためには無欲にならないといけません。

 

『投資をやってるのに無欲とか無理だよ!お金増やしたいから投資やってるんだよ!欲望の塊だよ!』って感じですよね!!

 

どうやって無欲になればいいの?

 

漫画で『殴るけど殴らない』とか『何も斬らない刀(結果、何でも斬れる)』的な表現が出てきたりしますが、あんな感じです←テキトー

 

無欲の扉を開けよう( ・ヮ・ )

 

<資産推移>

f:id:fucccho:20210728235748p:plain



 

<保有>

ふぁぶ

f:id:fucccho:20210728235942p:plain



 

ふりゅ

f:id:fucccho:20210728235855p:plain



無欲って言うかゾーンに入るって言えばいいのかな?