ひにょゆきの楽しい株式投資

資産7割減からの復活劇・・・なるか

暴落に備え、含み益は少しずつ利確していくべきなのか・・・?


 

ここ数日、荒々しい相場に心穏やかに対応できていたのは、ファイズが強く、割と含み益があったからのようです。本日ファイズが暴落して含み益がほぼ消えたため、くっそメンタルやられてます。

 

そして、普段やらない逆張り投資で普段以上のロットを仕込みました。臨機応変に対応できたというのかルールを無視したダメトレードというのか最早わかりませんが、通常のルールが通用できない非常時だとは感じてます・・・この行動が吉と出るか凶と出るかは来週になってのお楽しみです。とりあえず今晩のダウは順調に下げてますね( ˘ω˘ )笑

 

ところで今回、ファイズの含み益が一気に20%ほど減りました。途中で一部利確すべきだったのではとも思うのですが、損小利大を目指すにはなるべく大きなロットを持っておきたいので、ちまちま利確したくないのですよね。

ただ今回含み益が大幅に減ってかなりストレスを感じたので、今のメンタルレベルだと多少は利確しておくと精神衛生上良いのかもしれません・・・

 

今日の売却銘柄

農業(逆指値刈り。)

アドバンストメディア(逆指値刈り。利確)

スタジオアタオ(逆指値刈り。利確)

ファイズ(逆指値刈り。)

セレス(逆指値刈り。

 

現在の売買結果(10月)

平均利益率 0.25
平均損切率 -0.46
売買銘柄数 52
利確銘柄数 16
損切銘柄数 36
勝率 30.77
トレードエッジ  -0.24033
リスクリワード比 0.551404

※トレードエッジ(1以上がいい)

※リスクリワード比(1以上がいい)