ひにょゆきの楽しい株式投資

資産7割減からの復活劇・・・なるか

株式投資セミナーに行ってきました。


四季報が無料でもらえるということで某証券会社が主催する株式投資セミナーに行ってきました。ちなみに初セミナーで若干緊張しながらの参戦です。

 

結論:今後は行かなくてよさそう。

 

・・・一応、当日の様子を記録しておきます。

 

◆受付

セミナー開始の15分ほど前に会場に着くと、既に十数名ほど集まっており受付をしていました。どうやら四季報がほしい人は引換券に個人情報を記入しなければならないとのこと。さすがにノーリスクで四季報は手に入りませんね。ということで、引換券に住所氏名電話番号などを記入です。引換券の裏面に注意事項が書かれているようなのでじっくり読ませてもらいましょう。

 

「セミナーで紹介する商品等の勧誘を行うことがあります。」

「お客様の個人情報は当社または関連会社、提携会社の取扱商品の勧誘・販売・運用およびそれらに関するサービスのご案内、市場調査、ならびにデータ分析やアンケートの実施等による金融商品やサービスの研究や開発のための他、当社の利用目的の範囲内で利用させていただきます。」

 

_人人人人人人人_
> 利用しすぎ <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

 

当社だけのもんかなぁと思ってたら関連会社、提携会社にも利用されるんですね。。。

何はともあれ、今日一番の目的である四季報はゲットです。

 


f:id:fucccho:20191220010659j:image

(もらえるのは色違いのレア?四季報)

 

受付を済ませ会場に入ると既に2,30人ほどいる模様。自分の後にも割と来て最終的には50人近くいたと思います。顔ぶれを見ると、さすが平日の昼間というだけあって、定年して退職金で株やってる勢が多そう。というかおそらく自分以外全員そうでした(アウェイ感がすごかったよぅ)。

 

◆セミナー開始(約1時間半)

セミナーは2部構成で、最近の経済状況を話す1部と個別銘柄を紹介する2部に分かれてました。詳細を書くのは面倒なので後はメモでどうぞ()

 

以下メモ

【1部】

・銀行株は買い(株価は安くなっているが、業績は落ちていない)

・トランプは再選する。

など

 

【2部】

・マザーズは春ごろが買い

 

〇個別銘柄紹介1(前回セミナー時に紹介したもののおさらい?前回セミナー2019年6月)

・最高益更新絶好調銘柄(ペプチドリーム、資生堂、イボキン、朝日インテック)

・下方修正で大きく売られた銘柄(日精エーエスビー 、ダイフク、マキタ、堀場)・・・押し目買い悪目買いをする

・ドローン関連(アルソック、日本電産、ソニー、デンソー)

・nisa外国株(フィックスターズ、ヒーローズ、Amazon、ビザ)・・・上がりませんでしたねぇ。。。

 

〇個別銘柄紹介2(今回新たに紹介する銘柄?)

→出遅れ(エアウォーター、フジシール、ピジョン、東京ガス)・・・高値買いは根性がいる。するときはするが、出遅れ、悪材料が出て売られている銘柄の方が天井付近のものを買うより傷が浅いのでは。

→バリュー銘柄(日本基礎技術、テクノ菱和、キャノン、NTT)・・・ここから半年はバリューが優勢なのではないか。PBR一倍以下のモノ。配当利回りの非常に高いもの。

→SDGs、ESG関連(味の素、オムロン、アズビル、T&DHLD)・・・最近の流行り

→nisa、外国株(オリエンタルランド、クレディセゾン、マイクロソフト、P&G)

 

・補足

日立化成買収が発表された。日立化成上がった。昭和電工下がった。増資懸念で下がったと思うがいい買収だと思うので昭和電工買いだと思う。

 

◆雑感

詳しく企業分析した上で銘柄紹介してもらえるのかなと思ったら割と表面的な情報を使ってのオススメでした。途中、キャノンは配当利回り5%もあると紹介されたとき、「ご、5%・・・!」と会場が若干どよめいたのが今日のハイライトでした( ˘ω˘ )