ひにょゆきの楽しい株式投資

資産7割減からの復活劇・・・なるか

銘柄ごとの最適ロット数でエントリーする。


これは上がるぞ!という銘柄を見つけるとロット数多めに持ちたくなるものです。

 

で、「その銘柄どれくらい下げそうですか?」

 

最近、買うときは自分にこう聞いています。

 

自分「今日の始値くらいまで下がったら弱そう」

 

頭の中の自分「では、今エントリーしたとして、始値まで下がったらいくら損する?」

 

自分「ここからだと値幅が〇〇円だから、〇〇円×ロット数かな」

 

頭の中の自分「損失額は総資産の〇%に抑えることにしてるからロット数は△△で」

 

自分「承知」

 

こうすると、急騰気味の銘柄はロット数がかなり少なめになって、上がったとしても恩恵は少ないです。ただ、ロット数を増やすと不必要なロスカットのおそれがあるし、下げそうなところまで耐えるとかなりの損失を出してしまい、どちらにしても悪いトレードかと思います。

 

とは言え、急騰銘柄を一切触らないのも個人的には精神衛生的によろしくないす(上がる株は上がり続けると言われている。)。

 

押し目で買えた銘柄にロット数をつぎこむ系投資家でいきます( ˘ω˘ )