ひにょゆきの楽しい株式投資

株で圧倒的な資産を形成するまでのブログ

木を見る投資、森を見る投資


 

「 木を見て森を見ず」ということわざがあります。「木ばっか見てないで森を見ろ」ということで、株式投資においても「短気の値動きに気を取られず中長期的に株価を見るべし」や「個別銘柄ばかり見ずに相場全体を見るべし」みたいな意味合いで使われているのを見かけます。

 

自分なりにアレンジすると、「木か森のどちらか見たいものを見るべし」といった感じでしょうか。デイトレするなら木を見るし、中長期的に持つなら森を見る(ここでいう木は分足チャートで、森は日足、週足チャートを意味してます。)。

 

木を見たいのに森を見たり、森が見たいのに木を見たり、といったことがないようにしたいです。とはいえ、森は木の集合体なので森を見るときは木を見てみてもいいのかなとも思います。

 

現在の売買結果(2月)

平均利益率 0.15
平均損切率 -0.17
売買銘柄数 7
利確銘柄数 6
損切銘柄数 1
勝率 85.71
トレードエッジ  0.106084
リスクリワード比 0.908613

 

※トレードエッジ(プラスがいい)

※リスクリワード比(1以上がいい)

 

やることリスト

売買結果集計

チャートノートで反省

株関係サイトの巡回

初動の瞬間を見逃さない|全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開! - 株価アルゴリズム

http://jp.kabumap.com/servlets/kabumap/Action?SRC=revSch/base