ひにょゆきの楽しい株式投資

資産7割減からの復活劇・・・なるか

デイとスイングでロスカットラインやロット数を使い分ける。


 

今日の売買は、「今このラインの攻防で、ここを上にブレイクしたら買うし、下に抜けたらロスカット!」みたいな心意気で行いました。このときロスカットラインは分足での強弱を見ているのでかなり浅めで、その代わりロット数はそこそこにしました。(この逆でロスカットラインを深めでロット数少な目という買い方をすることもあります。)

 

ここでロスカットされなかった銘柄は翌日以降に持ち越すわけですが、ここでオーバーナイトによる翌日GD問題が懸念されます。

 

ロット数多めで持ち越した場合、翌日GDでロスカットされると、結構な損失を被ることとなります(GDでなくても、今日と明日では株価の動きが異なり、上手く持ち越せたと思っても結局ロスカットすることもある。)。これは、「デイ用のロット数やロスカットラインをそのまま翌日以降に引き継ぐからでは」という考えに至りました。

 

デイにはデイの、スイングにはスイングのロスカットラインがあって、それに自分の許容できる損失額からロット数を決めるという作業かと。

 

ということで、持ち越す際は、ロスカットラインを調整し、それに合わせてロット数も調整したうえで持ち越すことにしたいなと思います。現時点ではデイなら分足でロスカットラインを設定、持ち越し用は日足か週足あたりでロスカットラインを設定かなと思っております。

 

早速持ち越し用でロット数を落としたUUUMが大陽線のストップ高。ぐぬぬ。

 

本日のトレード結果

・ステージ1

ログリー・・・クリア

メディアドゥ・・・クリア(一部利確

UUUM・・・クリア(一部利確

 

・ステージ2
マネーフォワード・・・逆指値利確

 

・ステージ3

農業総合・・・クリア

 

・ステージ4

gamewith・・・クリア

CRIミドル・・・クリア

 

・ステージ5

日本エマージェンシー・・・クリア

 

・ステージ6

アセンテック・・・クリア(昨日ロスカットと言ってましたが一部残ってた)

 

※ステージクリアは損切りせずに持ち越し成功の意。ステージの数字は持ち越し日数。

例)ステージ1クリア…購入日に損切られず翌日に持ち越し成功

 

現在の売買結果(1月)

平均利益率 0.27
平均損切率 -0.85
売買銘柄数 33
利確銘柄数 13
損切銘柄数 20
勝率 39.39
トレードエッジ  -0.41173
リスクリワード比 0.311534
※リスクリワード比(1以上がいい)

※トレードエッジ(1以上がいい)