株をするのがサガだから

インヴェストメント・サーガ

「ホルダーだけどノンホルダー」がいい


 

昨日でノーポジになったので、今日は日本市場の観戦日。寄り前のGU気配とか、昨日売った農業総合が一時ストップ高だったりなど・・・かなりツライ観戦となりましたが、客観的に市場と向き合えたかなと思っとります。

 

株を持ってるとどうしても、外部環境やチャートに敏感になります。「ダウが下がった」「トランプ大統領がまたツイートした!」「チャートが弱い」。ここ最近は毎日ダウのチャートを眺めて一喜一憂でした。

 

そりゃ儲けたいですから、ポジ取った方と反対には動いてほしくないです。でも今日市場とTwitterを眺めてみると、みんな株価の上げ下げに過剰に反応しすぎなように感じました。これってみんな株をもってるからですよね。ノンホルの自分は、株価が上げ下げしても気にならず、余計みんなの反応が過剰に感じました。

(農業総合のS高だけは気になりんす)

 

だから何なのかは今のところわかりませんが、ホルダーでもノンホルダーの立場で、保有銘柄を俯瞰して見れると精神的に楽で強いんじゃないかと思います。ポジもってるの忘れるくらいがちょうどいいのかもしれない(逆指値はお忘れなく)。

 

また、外部環境や買い煽りなども俯瞰して見れるといいのかな。

 

今日の売却銘柄

エコモット(逆指値刈られ)

 

現在の売買結果(12月)

平均利益率 3.64
平均損切率 -2.51
売買銘柄数 27
利確銘柄数 10
損切銘柄数 17
勝率 37.04
トレードエッジ  -0.2335
リスクリワード比 1.448754
※リスクリワード比(1以上がいい)

※トレードエッジ(1以上がいい)