ひにょゆきの楽しい株式投資

インヴェストメント・サーガ

【楽天証券】逆指値注文が失効された理由


本日、楽天証券から「【国内株式】注文執行のお知らせ」がありました。

 

f:id:fucccho:20181129230102p:plain

 

元々、「銘柄Aが○○円以下になったら成売り」という逆指値注文を入れていたのですが、どうやら逆指値注文が制限値幅により失効したようです。

 

どういうことかというと、明日銘柄Aがストップ安になっても逆指値注文が執行されないラインまで株価があがっているということです!!!うれしい!!

 

ちなみに逆指値注文が失効される理由は他にもあるようです。

 

 

・決算(本/中間/四半期)や臨時株主総会の権利付最終売買日を跨ぐ場合

・コーポレートアクション(分割、併合、合併、交換、移転) の権利付最終売買日を跨ぐ場合
・売買停止銘柄に指定された場合
・ストップ制限値幅を超えた場合 (今回はコレ)
・信用取引規制が入った場合
・重複上場した場合(名証銘柄のみ)
・即日預託銘柄の現物買い注文、信用新規建て買い注文
・上場廃止銘柄
・単元変更された結果、単元数で割り切れない株数の注文

「今週中」や「期間指定」の逆指値注文を出していたのに、有効期限前に注文が失効してしまいました|よくある質問|楽天証券

 

 

今日の売却銘柄

特になし(最近刈られてない)

 

現在の売買結果(11月)

平均利益率 0.25
平均損切率 -0.66
売買銘柄数 28
利確銘柄数 13
損切銘柄数 15
勝率 46.43
トレードエッジ  -0.23536
リスクリワード比 0.386007

※トレードエッジ(1以上がいい)

※リスクリワード比(1以上がいい)