とあるサイトの管理人の株式投資ブログ

(旧1)逆指値刈られまくりマンの株式投資ブログ(旧2)ひとりファンド~東証のモメンタムウォーカー~(旧3)ひにょゆきの楽しい株式投資

ひとりでプロスペクト理論を体現するマン


プロスペクト理論とは・・・

 

投資家は収益よりも損失の方に敏感に反応し、収益が出ている場合は損失回避的な利益確定に走りやすい。一方、損失が出ている場合はそれを取り戻そうとしてより大きなリスクを取るような投資判断を行いやすいとされる。

 

野村證券 | プロスペクト理論(証券用語解説集)

 

つまり損大利小です。今日の自分のことです( ˘ω˘ )

 

今日は休みだったのでデイトレしていたのですが、いつもと違う環境だったためか、家事をしながらだったためか、安易なジャンピングキャッチからの損失回避的な即利確を繰り返し、これだ!という銘柄に限って大幅含み損・・・これを損切りするのに戸惑ってしまい、持ち越し・・・まさにプロスペクト理論状態でした。

 

・売買に集中できる環境でのみトレードする

・損になることをおそれない(=おそれるようなトレードをしない)

 

この辺りに気をつけたいですが、昨日に引き続き、初歩的なミスですよね。。。株式投資の世界おそろしや・・・! 

 

今日の売却銘柄

 JMC(損失回避的な即利確)

マイネット1,2(同上)

セレス(同上) 

 

現在の売買結果(11月)

平均利益率 0.22
平均損切率 -0.63
売買銘柄数 22
利確銘柄数 9
損切銘柄数 13
勝率 40.91
トレードエッジ  -0.27979
リスクリワード比 0.352864

※トレードエッジ(1以上がいい)

※リスクリワード比(1以上がいい)