株をするのがサガだから

インヴェストメント・サーガ

ガチホ(売らない)と利確・損切り(売る)の間で


①あのとき売ってなければ・・・(もっと利益が出たのに)

②あのとき売っていれば・・・(損失が少なくて済んだのに)

 

株式投資をしていると売買のたびに思います。今は逆指値を入れているので、「あのとき売っていれば・・・」という心理的な揺れには耐えれていますが、その代わり「あのとき売ってなければ・・・」と思う事が多いです。

「あのとき売ってなければ・・・」が蓄積すると、

「逆指値入れなければいいのでは?」になって、逆指値入れないおかげで大損して

「あのとき売っていれば・・・」に変化します。

 

「あのとき売っていれば・・・」が蓄積すると

「逆指値入れないと・・・!」となって、逆指値入れたおかげで爆益を逃すと

「あのとき売っていなければ・・・」に変化します。

 

結局①⇔②のループになるのですが、利確にしろ、損切りにしろ、売るときは

③「あのとき売ってよかった」

と思いたいです。

 

そのためには、

1容易に逆指値刈りに合わない

2逆指値刈りとトレンド転換の見極め

3容易に利確せず、利を伸ばす。

 

この辺が必要そうですが、1,3は何とかなっても正直2番目は結果論な気も・・・うーん。要検討。

今日の売却銘柄

はてな(逆指値売り。逆指値が浅すぎた。)

エコス(逆指値前に売り)

 

現在の売買結果(10月)

平均利益率 0.19
平均損切率 -0.41
売買銘柄数 33
利確銘柄数 9
損切銘柄数 24
勝率 27.27
トレードエッジ  -0.24402
リスクリワード比 0.467164

※トレードエッジ(1以上がいい)

※リスクリワード比(1以上がいい)