逆指値刈られまくりマンの株式投資ブログ

(旧)ひとりファンド~東証のモメンタムウォーカー~(旧旧)ひにょゆきの楽しい株式投資

逆指値を入れずに観察するweek


 

今週は逆指値入れずに銘柄の動きを観察してます。こんなときに暴落が来たらと思うとさっさと逆指値入れるべきなんでしょうが、これが意外と下がらないもんです。と言っても下がることは下がるんですが、「逆指値入れてたら、刈られるくらいまで下げて元に戻る」んですよね。

 

自分のエントリータイミングは、上昇トレンドの初動もしくは高値ブレイクした辺りが多いので、必然的に値動きの荒い部分です。そりゃ、そんなときに逆指値入れてたら刈られますわ( ˘ω˘ )ただ、だからと言って逆指値入れなくていいかと言われるとそうでもないだろうし、もっと値動きの緩やかなときにエントリーすればいいかと言われるとそれも自分のスタイル?的にたぶん違うと思うんですよね。

 

だったら、エントリーポイントを誰かの逆指値を刈る位置にすればいいのでは?とも思いますが、そうすると下がらず上がり続けた場合に取りこぼしてしまうという・・・

(この話何回もしてるような気もする。)

 

株ってむっっっっず!

(正解?に近づいている感はある。感だけ)

 

 

<現在の売買結果(8月)>

平均リターン 1.41
平均ロス -1.97
売買銘柄数 45
利確銘柄数 21
損切銘柄数 24
勝率 46.67

 

ここ数日新たに売却した銘柄がないので、売買結果に変化なしです。平均ロスはこれくらいでいいので平均リターンの上乗せよろです!