逆指値刈られまくりマンの株式投資ブログ

(旧)ひとりファンド~東証のモメンタムウォーカー~(旧旧)ひにょゆきの楽しい株式投資

『小次郎講師流 トレーダーズバイブル』を読んでみた。


twitterで読んでる人がいたのと、最近話題のみっちゃん銘柄リストでも紹介されていたので読んでみました。

 

読んでみると資金管理やリスク管理に重点を置かれている本なので、どの銘柄が上がるか教えてほしい、上がる銘柄の探し方を知りたいという人には物足りないものとなりそうです。(自分も一昔前に読んでたら物足りてなかったかも)

 

逆に、1銘柄集中投資してしまう人や、ファンダメンタル分析で銘柄に惚れて含み損抱えている人など資金管理やリスク管理ができていない人には参考になる本だったので

オススメしたいです。

 

結局株価っていうのは上がるか下がるかの2択で、どれだけ自信のある銘柄を購入したとしても下がることはあるので、資金を集中して投入することや、銘柄を信じて含み損を抱え続けることは安定して勝つためには避けなければなりません。

 

正直、資金管理とリスク管理さえしっかりできていれば、大負けして退場する可能性は限りなく低くなると思われます。しっかりできればですが・・・(これが意外と難しい。)

 

(読書メモ)

・資金管理、リスク管理に重点を置いているので個別銘柄の選び方、上がる銘柄の探し方を求めている人には物足りない本かも(第一章まで読んだ感想)

・これタートルズ流の紹介本のなのかな?(第二章まで)

・トレンド転換までは売らない』と『トレイリングストップ』は相反するからトレンドのノイズの範囲内にトレイリングストップを置かない必要あり(第6章)

・ファンダメンタル分析は安定して勝ち続けるためのトレードルールにはならない(第8章)

 

 

小次郎講師流 目標利益を安定的に狙い澄まして獲る 真・トレーダーズバイブル ──Vトレーダーになるためのルール作り【電子書籍】[ 小次郎講師 ]

価格:2,268円
(2018/8/19 22:16時点)
感想(1件)