逆指値刈られまくりマンの株式投資ブログ

(旧)ひとりファンド~東証のモメンタムウォーカー~(旧旧)ひにょゆきの楽しい株式投資

監視銘柄のチャートが次々死んでいく・・・


移動平均線大循環分析的にステージ6(上昇相場の入り口)の銘柄をいくつか監視していますが、その内の多くが、上昇相場に入る前に、逆にチャートが死んでいってます。これは地合いの影響か。監視銘柄が悪いのか。

 

何にせよ、そう簡単には儲けられないということですよね。簡単に儲けられないからこそ、続けていけば儲けるチャンスがある。と信じてます( ˘ω˘ )

(ただ続けるだけではダメなので日々反省、改善です。)

 

<今日の売却銘柄>

ツクイ(逆指値が刈られた。保有ポジ多すぎた。)

オーケストラ(逆指値が刈られた。)

スノーピーク(逆指値が刈られた。) 

 

<現在の売買結果(8月)>

平均リターン 1.41
平均ロス -1.97
売買銘柄数 45
利確銘柄数 21
損切銘柄数 24
勝率 46.67

 

昼休みにデイトレしてるせいか損小&利極小が続いてる。売買すればいいってもんじゃない。