逆指値刈られまくりマンの株式投資ブログ

(旧)ひとりファンド~東証のモメンタムウォーカー~(旧旧)ひにょゆきの楽しい株式投資

ハウスドゥが増資からの売り禁になりました。


これは支持線で反発のパターン!と買ってみたハウスドゥが引け後に増資&売り禁となりました。

 

増資と聞くと、流動株式の希薄化により、株価の下落が懸念されます。

売り禁も、新規の売りができず、流動性が下がるからなのか嫌悪されることが多いです。

 

そんなこと言うと増資&売り禁のダブルコンボなんて暴落しそうですよね。

 

ただ、増資でも「いい増資」というのがあるようです。

また、売り禁でも株価が上がることもあるようです。

 

この場合、増資&売り禁のダブルコンボは暴騰サインになる可能性もあります。

 

ツイッターとか見てみると、悲観ムードがただよっていますが、果たして明日の株価はどうなるのか。ホルダーとしては上がってほしいですね。

 

もちろん、ある程度下げたら即損切りします。したい。

 

 

本日の保有銘柄など

<新規>

コンヴァノ(購入理由:抵抗線抜け)

マークラインズ(購入理由:2300円の節目抜け&2300円の節目で反発)

ハウスドゥ(購入理由:5000円の節目で反発。5月に出来た支持線の安心感)

 

<ホールド継続>

アークン

オイシックス

 

<売却>

任天堂(売却理由:弱い。損切りライン到達)

ジャストプランニング(売却理由:弱い。損切りライン到達)

マネーフォワード(売却理由:6000円の壁は分厚い)