ひとりファンド~東証のモメンタムウォーカー~

旧:ひにょゆきの楽しい株式投資

『ウォール街のモメンタムウォーカー(個別銘柄編)』を読んでみた。


個別株式のモメンタムを使った投資法を開設した初めての相場書ということで読んでみました。

 

が、自分にはまだ難しすぎた(;^_^A

知らない横文字がたくさんでてきて読むのが苦痛な上に翻訳もわかりづらかったような感じ。5章のモメンタム投資戦略にたどり着くまでに読み疲れて消化不良・・・

 

データは示されていて、バリュー株、成長株、株価指数、モメンタム株の中であれば、モメンタム株への投資が一番高いパフォーマンスを上げているようです。

 

一応、本書の中で気になったものはあるので紹介します。

 

『株を買う世界でもっともばかげた理由は、株価が上昇しているからというものだ』

 

モメンタムの手法とは直接関係ないんですけど(こういうものしか頭に残ってない。)、これあのバフェットさんの言葉らしいです。今自分がしようとしてるのは完全に株価上昇してるから買うってことなんだけどな~ 

 

ウォール街のモメンタムウォーカー 〔個別銘柄編〕 (ウィザードブックシリーズ)

ウォール街のモメンタムウォーカー 〔個別銘柄編〕 (ウィザードブックシリーズ)

  • 作者: ウェスリー・R・グレイ,ジョン(ジャック)・R・ボーゲル
  • 出版社/メーカー: パンローリング
  • 発売日: 2017/10/15
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る