ひとりファンド~東証のモメンタムウォーカー~

旧:ひにょゆきの楽しい株式投資

ようやく楽天証券からPTS(夜間)取引できるよ!


ついに我が楽天証券にもPTSの取扱いが開始されるようです。

現状、PTSができるのはSBIだけなので、乗り換えようかなぁと思ったりもしましたが、これで楽天一本で行けます。

 

prtimes.jp

 

この記事によるとPTS取引自体は12月23日(土)から取扱い開始のようですが、一番やってみたい夜間取引は2018年度中に取り扱い開始のようなので、もう少し待つ必要があります。ところで・・・PTSという言葉はよく聞きますし、僕自身も「PTSでは下がってるな!( ˘ω˘ )」と持ち株の状況を確認することもあります。が、実際にはPTSが何かよくわかってないんですよね(;^_^A

 

PTSって何?

PTSはProprietary Trading Systemの略で、日本語で言うと私設取引システムとなります。通常、株取引は東京証券取引所で行われる取引時間内(9:00~11:3、12:30~15:00)でしか行うことはできませんが、自前で取引できるようにしている証券会社は、東京証券取引所の取引時間以外でも株の売買をすることができます。

 

PTSのメリットとデメリット

PTSやったことないですけど、メリットデメリットってこんな感じなのかな。

 
メリット

f:id:fucccho:20171014011050p:plain

材料が出たときにすぐに購入、売却ができる。

単純に売買機会が増えて、お金を増やすチャンスが増える。

 

デメリット

f:id:fucccho:20171002231346p:plain

1日中株のことで頭がいっぱいになる。

値動きが気になってしまう。

 

今、仕事をしているので、昼休みくらいしか値動きを見ることはできませんが、これが家に帰ってからも見えるようになると、結構ストレスかもしれない・・・

昼休み見てるだけでもハラハラするのに・・・(;^_^A

材料にすぐ飛び乗れるというメリットはあるかもしれないけれど、今の私にはまだPTSを使いこなすのは難しいかもしれない。

 

楽天証券でPTS取引をするために

証券会社どこにしようかと迷っている人は、PTSもできる楽天証券でいいんじゃないですかね。

 

www.rakuten-sec.co.jp