ひにょゆきの楽しい株式投資

普段サラリーマンの兼業投資家です。成長株投資でセミリタイヤを目指します( ˘ω˘ )

グリー(3632)のアプリ課金収入の推移について


アナザーエデンだ!シノアリスだ!と騒いでいますが、グリーは時価総額2000億円超えの大企業です( ˘ω˘ )そんじょそこらの中ヒットアプリでは株価に与える影響は軽微でしょう(今更)

ということで今更ではありますが課金収入について調べてみました。

 

課金収入の推移

参考にしたのは決算説明用資料です。FY14 2Q以降は売上高中の有料課金収入が記載されていたので、表にしてみると・・・

 

f:id:fucccho:20170808230810p:plain

グリー株式会社 (GREE, Inc.) - IR情報 - IRライブラリー - IR資料

 

こんな感じ。数年前と比較すると課金収入が大分減っています。ちなみにグラフにすると・・・

 

f:id:fucccho:20170808231020p:plain

 

こんな感じ。ずっと下がり続けていた有料課金収入がFY17 1Qで底打ちし、2Q以降から反転しているように見えます。

 

ちなみにFY14以降の株価は下図のとおりとなっています(微妙に課金収入のグラフと同じ形をしているようにも見える。)。

f:id:fucccho:20170808231953p:plain

 

これらのように、FY17 1Q以降でジリジリと売上高が上がっていますが、特に3Qから4Qで37億円ほどの大きな上昇があります。

FY17 3Q(2017年1月~3月)になくて、FY17 4Q(2017年4月~6月)にあるもの・・・それは・・・

 

ネイティブゲーム4本リリースとセールスランキング高位置キープ

FY17 4Qでは、4月12日のアナザーエデンから始まり、シノアリス、ダンメモ、シンフォギアと立て続けに新作ラッシュがありました。これらのセールスが売上高に貢献したのでしょう。ということで、以前からメモしていた各アプリのセルランがついに役立つ時が来ました。

 

f:id:fucccho:20170808234022p:plain

見にくい( ˘ω˘ )

リリースされていない日を青く塗りました。見てもらうと白い部分(リリース済)に比べて青い部分(未リリース)の方が多いです。

つまり37億円の売上貢献は100%の力を出した状態ではないということです(100%に対して言うと、32%程度の力しか発揮できていません。)。

ということで、アプリのセルランが四半期業績にフル寄与してくる次期が楽しみですね。

セルランがずるずる下がらなければですが(;^_^A

 

終わり。

 

***ひにょゆきの楽しい株式投資***