ひにょゆきの楽しい株式投資

元本150万円を増やせるだけ増やすブログ。基本は成長株投資のはず。

株主に至るまでの正しいプロセス!とは


こんばんわ。グリーの株主やってます。ひにょゆきです。

 

グリーに限らず、株を購入するときというのは、会社の事業内容について多かれ少なかれ調査すると思います。

 

調査して、時にはサービスを実際に利用して、その結果から会社の株を購入するかどうか判断する。

これが、適切なプロセスだと思います。

 

あ、これ結論です( ˘ω˘ )

 

~終了?~

 

正しくないプロセスとは?

続けます( ˘ω˘ )

最近、グリーからシノアリスが配信されました。もちろんグリー株ホルダーだった私は、シノアリスが業績にどれくらい寄与するか調べるために、ダウンロードして遊んでみたり、セールスランキングを確認する等の作業を行いました。

ただし、このプロセスは、結論として述べた順番とは逆で、正しいとは言えないのではないかと思っています。

 

<正しいプロセス>

①体験→②評価→③株購入

 

<正しくないプロセス>

①株購入→②体験→③評価

 

今回はたまたま、メンテが多すぎるということで、一旦利確することができましたが、

一歩間違えれば、大損していたかもしれません。

 

なにがダメなのか?

<正しくないプロセス>の何がいけないのか。それは、その企業のサービスを正当に評価できなくなる可能性があるからだと考えています。

既に株主となっている場合、企業のサービスは良いに越したことはありません。なぜなら、いいサービスは業績UP(=株価上昇)につながるからです。そういうことを考えていると、本来客観的に判断すべきサービスの評価を、株主であるがゆえに、甘く評価してしまう可能性があります。

 

今回のシノアリスも、メンテばかり続き、ゲーム内容もただのポチポチゲーということで、通常であれば即アンインストールするところですが、株主であるがために、どこかいいところはないか、何とかいい評価できないかということで、今もゲームをやめられずにいます(;^_^A

 

結論 

①体験→②評価→③株購入を意識してみたいと思う。

ということで、ノンホルダー時にシノアリスを遊んでみて、セールスランキングも確認してみて、グリーの株買い戻しました( ˘ω˘ )

 

***ひにょゆきの楽しい株式投資***